元探偵が日常をだらだらとテーマに沿って書き綴る。旅行記になるのか、体験記になるのか、それはこれからの秘密だ。


by atasakura

変質者1号

最近は毎晩のように帰りが午前様なわけで、先日の仕事の帰り道の時のこと。
自宅近くの路地の曲がり角を通りかかったら暗がりの中に猫がいたんです。
しかも、自分が普段構ってあげている黒猫でしたから
小首をかしげて「にゃんにゃんにゃ~♪」と猫語で挨拶したんですよ。
そしたら、曲がり角のかげに、上の部屋に住んでいる若い女の子が怯えた顔で立ってました。

「ちょ、誤解で」と言ったが、ダッシュで走って逃げられた。死にたい。

そのせいか最近はパトカーのサイレン音が聞こえるたびにビクっとしてる。


ちなみに、その子が先日干していたと思われる下着が俺の部屋の前に落ちていたので
拾って返してあげようと思って、手に取ったら、その現場をその子に目撃されました。
ちょうど拾いに来てたみたいで、またもやダッシュで逃げられました。

軽く死ねる。
[PR]
by atasakura | 2008-06-13 20:38