徒然と思うことあり。

こんにちは。

それでは本日の日記です。

今日は軽く読める短編日記。

もう3月も半ばが過ぎて、春が近づいてますね。
桜を見かけたりもして、外を歩く人たちも衣替えしていたりして
すっかり春気分が満喫できます。

まぁ、俺は、ずっと来る事のない春を待ち続けてますけどね(負のオーラ)

さて、そんな負け犬臭はともかくとして、半年くらい前から
アパートの周辺を不審な男性(以下:ガリ)がうろついているので、声をかけてみました。

俺「何してるんです?そんな所で」

ガリ「い、いや、通りすがりです」

俺「そうなんですか?30分くらい、うろうろしてますよね。通りすがりには見えないんですけど」

ガリ「・・・。」

俺を鬱陶しいのかと思ったのか、無言で立ち去りました。
どうみても怪しいこの男性の正体ですが、
実は俺と同じアパートに住む女性のストーカーなのです。
その女性は、彼氏さんと同棲しているのですが、あまり男癖がよろしくなく
男を彼が居ない隙を見たりして、部屋に引っ張り込んだりしているのです。

この彼も過去に見かけた事がありますので、どうやら過去に遊ばれた男性のようです。
女性を諦めきれないらしくて、部屋に通うわけですが、今の彼氏は非常に強面な男性でして
体格も良く、下手に手を出そうものなら、ぶっ殺されかねないくらいに怖い人なのです。

だから、手出しが出来ずに部屋の前まで来ては諦めて帰るという事を繰り返していたようなのです。

今は見て帰るだけかもしれませんが、今後はエスカレートしないとも限りません。
弄ばれた恨みはあるかもしれないけど、
早まった行動は阻止しないといけないじゃないですか。
変なところで無駄な正義感を発揮したくなるんですよ。

俺の帰宅時に、いつもいるものですから、毎日話しかけてみたんですよ。

するとね。最初はシカトしていたガリですが、次第に色々と返事をしてくれるようになりましてね。

二ヶ月もする頃は

俺「お、今日もきてたの?お疲れさん。」

ガリ「いやー。最近は帰りが遅いみたいでね。俺も帰りが必然的に遅くなるんですよ。新しい男でも、作ってるんですかねぇ?」

俺「そうかもしれないっすねぇ。男好きみたいだし。ガリさん風邪は引かないようにな」

ガリ「おう」

と、こんなフレンドリーな会話が出来るくらいにまで親しくなったのです。
相手を知らねば何も出来ませんから、懐に飛び込む作戦は成功ですね。


何か間違ってる気がしてならないのは、気のせいという事にしてください。


ストーカーと親しくなり、応援してどうする、俺。


そんなガリさんですが、今は同じアパートに引っ越してきました。
本格的に女性にストーカーをするのかと思いきや、新しい恋をしたようで
今は近所に住む50代の女性に猛アタックをしておりました。

ストーカー行為をしかられた事から、恋に発展したようです。

ガリ「今の時代は熟女だぜ」と熱く語る彼は、今日もおかしかったです。

それでは、また。
[PR]
by atasakura | 2008-03-20 10:37 | 雑記