元探偵が日常をだらだらとテーマに沿って書き綴る。旅行記になるのか、体験記になるのか、それはこれからの秘密だ。


by atasakura

エレベーター。

こんばんわ。

みなさんはエレベーターを利用する頻度は高いですか?
ビルやマンションには、大抵は設置されてますから
利用する頻度が高い人が多いんじゃないかと思います。

俺もよく利用しますけど、今でも忘れられない
印象深いエレベーターが俺の記憶の中にあります。

今から数年前くらいの話なんですが、
俺が所属していた探偵事務所が、移転をする話になったんですけど、
貸主の手違いで入居が2ヶ月遅れちゃったんですよ。
今のビルはすでに当月で、契約切れでしたので居座ることが出来ません。

行く場所がなくて、困り果てたのですが
貸主のミスから発生した案件なので、貸主が
所有している別のビルに2ヶ月だけ無料で入れてもらう事になったんです。
もう取り壊しが決まっているビルらしく、ぼろい雑居ビル。
当然のように、2ヶ月だけとはいえ、
入居しているのはうちの事務所だけ。

雰囲気も悪く、誰もが早くここから移転したいと思ってた。

「なんかここ嫌だよね」と事務の女の子が言う。

「確かに空気が澱んでるような感じがするんだよな」と調査員が言う。

その嫌な予感が的中したというか、入居してすぐに事件は起きた。
俺と先輩が仕事で残業していたら、
チーンとエレベーターの停止音が聞こえてきました。
大抵のエレベーターはそうだと思うんですが
フロアに停止すると、それを知らせる音がなるじゃないですか。

だけど、停止音が鳴った時間は、すでに深夜1時過ぎ。

うちの人間は、もう俺と先輩しかいないので
誰かが来るはずはないんですが、誰か戻ってきたのかなと
思ったのに、誰も室内に入ってきやしません。

すると、また数分もしないうちにチーンと停止音が聞こえてくる。

やはり誰も降りてきた様子はない。

「誰か乗り降りしてるんですかねぇ?」

「こんな時間に人はいないだろ。古いビルだし、故障してるんだろ」

確かに先輩の意見はもっともな話でした。

そのまま無視していたのですが
数分起きに停止音が鳴るものですから
2人で見に行こうと先輩と部屋を出ました。

ランプは、俺たちが入居している3Fで停止しています。

すると、誰かが押したのか上の階に上がっていく。
もちろん上のフロアには、人がいるはずもありません。

最上階の5Fに到達したと思いきや、そのまますぐに降りてきて
再び3Fで停止して、ドアは開いたけども、人は乗ってない。

「なんだこれ。乗ってみるか」と先輩は能天気な声で乗り込みやがった。

「え?乗るんですか?」

「おう。上に人がいるのか見てくるわ」

次回に続く。
[PR]
by atasakura | 2007-08-29 23:41 | 雑記