元探偵が日常をだらだらとテーマに沿って書き綴る。旅行記になるのか、体験記になるのか、それはこれからの秘密だ。


by atasakura

夏の朝の出来事。(てか、今日)

暑い。暑い。暑すぎる。

さて、この夏の暑い季節をみなさまはいかがお過ごしでしょうか。

8月に入り、夏も本格的な暑さを存在感を示すように発揮しはじめてますな。

クーラーをかけたり、冷たいものを食べたりと
様々な工夫をして、この暑さを乗り切っている人が多いと思います。
だから、室内から出たくないなんて人も多いんじゃないかな。

ところがだ。

俺の場合は以前にも書きましたが、部屋にクーラーがございません。
厳密に言うと設置はされているのですが、壊れているために使えない。
あまりクーラーの類を使用する習慣は小さい頃からないので
使わないのが基本なんですけど、やはり暑くてたまらない。

何せ俺の部屋は風通しが悪い関係で、
外よりも室内の方が温度が高いのです。
外に出ると涼しいなんて事がよくありますからね。
それにしても、この暑さは異常だぜと温度計みたら40℃とかなってる。

まじで死ぬ。本気で死ぬ。

何が悲しくて、この暑さと戦わなければならんのですか。

俺の住環境は極めて悪いんじゃないのか・・・。
どうにかして、外より暑いこの部屋をなんとか涼しくしたい。
そこでネットで調べましたら、俺が住んでいる板橋区で
画期的なクーラー無しでも部屋を涼しくする取り組みが
行われているというんです。

どんな取り組みやねんと調べてみると
『緑のカーテン』なるものが行われているらしい。

この緑のカーテンは地球環境にも優しく、部屋も涼しくなるというスグレモノ。

これは試さなければなりません。

だが、ここで問題が。

我が家には緑のカーテンに使用できる植物がない。

くそ。どうしよう。

ならば緑の代わりになるものをと探したら、こんなものが見つかりました。

























a0101563_7341625.jpg


ミドレンジャースーツ。



同じ緑繋がりだから大丈夫だよね?

狂ってるとか聞こえてきそうですが
その辺の発言はこの際だから無視してみました。

さっそく窓にぶら下げて試してみる。

謳われている効果と比べて検証もしてみました。

①建物に直射日光があたることを防ぎ、日差しをやわらげてくれる!

:日差しは若干和らげてくれますが、
 住人の冷たい視線が和らいでくれません。

②熱線といわれる赤外線を反射し、葉の気孔からは
 水分を蒸散しているため室温の上昇をおさえることができる。

:思いきり紫外線を吸収して温度が上昇し、
 ますます温度が上昇してる気がします。

③真夏のエアコンの使用をおさえることができ、
 20~30%の省エネ効果が期待できる!

:相変わらず40℃で暑いのですが、
 元々使用してないので省エネ効果なし。
 むしろ俺の体力を奪い、寿命を省エネしてくれそうです。

④省エネ効果に伴って、CO2の削減にも貢献できる!

:CO2の削減には協力できましたが、俺の寿命も削減されました。

⑤もちろん、できた作物は、食べちゃいましょう!

:食べられない。ちっとも食べられないよ。


今日の検証結果。

30過ぎて、未だにバカまっしぐらな自分を実感した朝でした。
[PR]
by atasakura | 2007-08-11 07:34 | 珍体験