元探偵が日常をだらだらとテーマに沿って書き綴る。旅行記になるのか、体験記になるのか、それはこれからの秘密だ。


by atasakura

<   2007年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

久しぶりの探偵物語③

こんにちは。

それでは本日の日記です。

この日記の続き。
久しぶりの探偵物語①
http://atasakura.exblog.jp/6495378/
久しぶりの探偵物語②
http://atasakura.exblog.jp/6506289/

まんまと、さくらに報告資料とデータを奪われてしまった。
安易に部屋に置いたままにしておいた俺も迂闊でしたが、
まさか報告書をデータもろとも盗まれるとは想定外でした。

依頼人に報告するに当たり、成果物が盗まれました、
ありませんでは話になりません。
報告をしなければならない日までに、
なんとしてでも報告書とデータを取り返す必要がありました。
そこで俺は少し気になる点があることに気付いたのです。

あの依頼を請け負った事務所がうちであるということ。
その依頼の成果物を俺が所持しているということ。
俺自身があの店でバイトをしているということ・・・etc

これらの事実を、何故さくらが知りえたのかというのが、この時点では謎でした。

原因を探らねば、さくらの素性も分からない今はどうにもなりません。
とりあえず俺は依頼人に接触して、
それとなく話を聞いてみることにしたのです。
依頼人が誰かに、この調査の事を話してしまい、
そこから調べられた可能性がある。

俺は所長に事情を話して、依頼人と接触する許可を得ました。
もちろん所長は俺の不手際に激怒しましたが、
それ以上に調査員の身元がばれて
取り返されたという事実の方がショックが大きかったようです。

俺は許可を得ると、すぐに依頼人に連絡をしました。

俺「こんにちは、今日は急にご連絡をさせていただいて申し訳ありません」

依頼人「どうしたんですか?今日は相談員の○○さんではないのですか?」

俺「いえ。少しお話を伺いたい事がございまして・・・」

依頼人「なんでしょうか?」

俺「今回の依頼を弊社に依頼するにあたりまして、どなたかにその話をされましたでしょうか?」

依頼人「1人だけ友人に話をしましたけど・・・まずかったですか?」

俺「いえ。まずくはないんですが、調査する上で、それが必要になる場合もありますので」

依頼人「そうなんですか?」

俺「素行調査の場合、一般的にあまり人には話しません。知られたくないという気持ちが働きますから。それを打ち明ける関係となると、大抵は親しくされておられる友人というケースが多いんです」

依頼人「はぁ・・・」

俺「それだけ親しくされているご友人ですと、色々と事情もお知りだと思いますので、第三者の目からの話ということで調査に役立てたく、必要であれば、少しお話を伺いたいなと。事情を知られているなら、話も聞きやすいですし」

依頼人「はぁ・・構いませんが」

俺「すいません。まだご友人の方にお話を伺うと決めたわけではございません。探偵が来ると聞いたら、身構えてしまう方も多いので、こちらが話を伺うと決めるまでは、この事は内密にお願いします」

俺は依頼人から、その話をした人物の連絡先を聞くと、
すぐに住所を調べ上げる。
調査は、他の調査員に引き続き任せて、
俺はそのまま、取り返し作業に入った。
すぐに友人の男の監視に入るが、
会社と自宅の往復以外は動きらしい動きはない。
特にさくらに繋がりそうな人物との接触もない。
残された時間は少なく、少しずつ焦りが募る。

だが監視を始めて3日目。

男が普段とは違う動きを見せる。
どうやら、どこかへ出かけるらしい。
タクシーを呼ぶと、そのまま世田谷の方に向かい、あるレストランに入る。
そこに現れたのは、依頼人の友人らしき男で、
当てが外れた感がぬぐえなかった。
現在の依頼が終わるまでには、
取り返す必要があるのだが、残る日付はあと2日。
さくらへと繋がる突破口は、まだ俺に残されているのだろうか。

その場で彼らが話をしていたのは1時間足らず。

依頼人の友人が立ち上がり荷物をまとめはじめた。
どうやらこのまま帰宅をするようだ。

どちらを追うべきか、少し考えた時に友人と入れ違いで
なんと今回の調査の対象者が店に入ってきやがった。
おまけにすれ違い様に、友人に楽しそうに話しかけている。

こいつら繋がってたのか・・・。

次回に続く。

応援メールはこちら。もらえると励みになります。メッセも同じ aibon_angel@hotmail.com
[PR]
by atasakura | 2007-12-27 18:40 | 探偵物語

タイムマシン①

自分の恋人すら、大切にできないような人間が
誰かを守るとか、簡単に言うんじゃない!















こんな言葉が俺の小学1年の時の日記に書いてあった。

何があったんだ・・・小学1年生の俺。
[PR]
by atasakura | 2007-12-27 07:07 | 雑記
こんにちは。

今日は報告形式の日記です。
まずは本日のミドレンジャイ探索イベントですが
個人的な事情で、実施が不可能になりました・・・・。
楽しみにしていた人は本当に申し訳ない。

それと女結婚詐欺師の続報です。
こちらは、俺の動きを察知したのでしょうか。
クリスマス近辺で仕掛けてくるのではと思っておりましたが
急に日にちを延ばしまして、少し先になってしまいました。
気付かれたのかなー・・・・。そんな事はないはずと思いたい。

そして、クリスマスイブの日は我が家の隣に泥棒が入ったらしく大騒ぎでした。
なんでも金目の物には、まったく手を付けずに
とても恥ずかしいコレクションを盗まれたらしくて
隣の夫婦は、ものすごくがっかりしておりました。

まぁ、あれ盗む人がいるとは思わないだろうな・・というより確実に隣夫婦の知人の仕業な予感。

そしてクリスマスイブといえば悲喜こもごも。

最寄り駅前で、イブ当日に彼女に捨てられたらしい30過ぎの男が
号泣しながら「捨てないでくれぇぇぇ!」と絶叫をしておりました。
女の子にすがりつきながら泣いていて、かなり注目を浴びておりました。

しかし、どー見ても、その女の子が中学生くらいなんだよな・・・

親子かと思いましたが、どうやら違ったもようで、ロリコンか、あれは。
[PR]
by atasakura | 2007-12-26 00:01 | 雑記
うむ。少し大変な事態になりましたので、
一時的に、日記を友人まで公開とさせていただきます。

それにしてもあれだ・・・

父親からクリスマスプレゼントが送られてきたんだよね。

30過ぎた息子に、父が送るクリスマスプレゼントなんて想像が付かない。
どうせネタくさいプレゼントを送ってくるんだろうから、期待なんてまったくしてない。

でもさ。そんな風に思いながらも、少しは期待しちゃうじゃない。

だからさ、プレゼントの箱を開けてみたんだ。

そしたらね。

普通に美味しそうなケーキが入ってやがるのよ。

それもすごく有名なお店のケーキでさ。

逆に親父どうしたんだと俺は焦ってしまったよ。


ま、でも、たまにはこんなのもいいじゃないと思いながらさ

ケーキを切ってみたんだけど、中身も普通のケーキだし
何か仕込んであるんじゃないかと疑った俺が馬鹿だった。






























一口食べるまではな。





























スポンジとクリームの間に巧妙に大量の唐辛子が仕込んであった。







そして付属された父の手紙。


「すまん。今年も最後だし、ラストに何かイタズラしたかったんだ」


くっ。馬鹿親父めがっ。そんなプレゼントいらんわぁぁぁっぁぁ。







追伸

「君くらいしか、そんなイタズラ引っかからないよ。ぷっ」


と書かれてました。ムキィィィィィィ。


父はいまだ衰えず。
[PR]
by atasakura | 2007-12-22 09:02 | 雑記

探偵物語 新人編

こんにちは。

それでは本日の日記です。

探偵業なんて仕事は因果な商売なもので、
一方に感謝されれば、他方では恨まれるなんて事は珍しくありません。
人のプライバシーに関わる部分が多い仕事ですから、なお更です。

だからこそ慎重にどんな仕事もやらねばならないのですが
昨今の探偵事情としては、軽い気持ちで入ってくる人も少なくありません。
これはそんな軽い気持ちで入ってきた新人さんが巻き起こした事件。

もう今から10年くらい前でしょうか。

1人の新人さんが、とある探偵事務所の門を叩いたのです。
そこは差して大きな規模の事務所ではないのですが
仕事がちょこちょこと舞い込んでくるので猫の手も欲しい状態。
そのため新人のAくんは大した訓練も受けずにいきなり調査に放り込まれたのです。

調査自体は単なる浮気調査でしたが、追う相手は893だった。

おまけに単なるチンピラではなくて広域暴力団に指定されている組の
かなり上の方の人で、常に護衛が一杯付いておりました。
失敗すれば身の危険はかなり大。
それなのに、いきなりそんな依頼を新人にやらせてよいのでしょうか。

断じて、否!

やらせていいはずがなく、事務所もやらせるつもりはありませんでした。
早い話が上の指示の出し間違いなど、偶然が重なり彼が担当するハメになったのです。
依頼者で判断される特A案件ですから、複数で当たらねばならないのに
なぜかAくんただ1人で実施しなければならない状況に陥りました。

もうみなさんお分かりですよね?

入社早々不幸なAくんとは俺以外にいるわけがない。

慣れない足取りで尾行をする目の前の男は
カタギではありませんオーラがむんむんしてる。

見た目だけでいうならカタギなんですけど
長年培ってきた暴力的なオーラは消せやしません。
むしろ、俺が先に消されてしまうかもしれません。

やだよう。怖いよう。

おどおどしながらも、命をとられたくない一心で必死に追う俺。

大物幹部を護衛しているいじめっこオーラむんむんの護衛たち。

ヘタレなので、かなり距離を取り尾行しているので気付かれる心配はありません。

そのせいか、何度も見失いそうになりながらも、仕事と思って必死に食らいついてました。

あまりにも必死になりすぎて、途中で警察に職務質問を受けたくらいです。


するとだな。

尾行している景色が、どこかで見た事がある場所になってきたんですよ。

あれ・・・これ・・どこかで見た事があるような。

すると、前を走る車が止まり、あるマンションへと幹部と護衛が入っていく。

なんとそのビルは・・・









俺が住んでるマンションだった。


しかもだ。
























愛人の部屋は俺の部屋の隣。





















よく夜中にギシアンしてるから「うるさい」と壁を蹴っ飛ばしてたのですが









今までよく命があったもんだ。


でも、あの愛人どーみても、10代だったよな・・・


幹部は60近く。

くっ。ロリコン親父め。

絶対にすべてを調べつくしてやるぜと嫉妬と妬みの心で燃え上がるあたさんであった。

次回に続く・・・かもしんない。
[PR]
by atasakura | 2007-12-18 22:02 | 雑記

昨日の出来事

そういえば、俺が帰宅中に駅のエスカレーターで目の前にいた高校生が
その前に立っていた女性のスカートの中身を盗撮してました。
俺が高校生の耳元で「それ以上見たら、現行犯で逮捕しちゃうよ」と囁くと
慌てて鏡を隠して、ダッシュで逃げ去りましたが、
顔と制服はきっちりと覚えておきました。

女性の人には特に何も言わないでおきました。
気付いていませんでしたから、改めて言われて嫌な思いをする必要もないでしょうし。
次にまた見かけた時は、その高校生を成敗したいと思います。

ま・・・常習者だったみたいだけどね・・・

行動が慣れてたし。
[PR]
by atasakura | 2007-12-14 12:29 | 雑記

父からの贈り物。

うちの父はかなり愉快な人だ。

行動や思考が表向きはともかく、中身はかなり変だ。


先日も俺宛にメール便を送ってきた。


中身はなんだろうと開けてみると、入っていた物は一通の写真。
























アナコンダと戦う父


とか言うタイトルでアナコンダに巻きつかれてる父の姿が映ってた。

わざわざその写真を撮るためだけに南米まで行ってきた
父の行動力は相変わらずすさまじいと思った。

応援などのメールはこちら→ aibon_angel@hotmail.com
[PR]
by atasakura | 2007-12-12 07:11 | 雑記

アパートの住人達

すいません。
間違えて同じ日記をあげてしまったので
改めて別の日記をあげてみました。

こんにちは。

それでは本日の日記です。

俺が住んでいるアパートはおかしな人ばかり住んでいるので
近所ではもしかしたら有名なアパートかもしれません。
おかしな人ばかり住んでいれば、当然のように起きるのが隣人トラブル。

毒サソリが逃げ出して、アパートを徘徊してるだの
夜中に黒魔術のミサを開くヤツだの、
常に部屋が開けっ放しで全裸で生活してる女の子だの
ゴキブリの養殖して、それが脱走して大騒ぎになるなど
それはそれは色んな隣人トラブルがあったものでした。

これらに比べれば大したトラブルじゃないのですが
ここ2ヶ月くらいの間に新たなトラブルが発生したのです。

その隣人は、色黒イケメン系のがっちりとしたサーファータイプの男。

よくモテるみたいで、女の子を部屋に連れ込んでたりするのです。
もちろんそんなのは個人の自由なので、全然構わないのですが、
ほぼ毎日のように夜中1時くらいになると【ギシアン】を始めやがるのですよ。

俺の部屋はある程度は防音がされているので、
なんだこの声の大きさはと思って窓を開けたら
隣の部屋は窓を全開でプレイをしていやがるではないですか。

そりゃね。人間だから性欲はあります。こればかりは仕方ありません。
だからやるなとは言いませんが、毎日は勘弁して欲しいわけです。
しかも、性癖なのかしらんが、窓は閉めろといいたくなるじゃないですか。
おまけに、その女の子の声がAVみたいに激しいんですよ。

声が大きい原因は女の子を2人連れ込んでるせいだと翌日判明しましたけどね。
2人の声があわさって、デュオでギシアン聞かされてると疲れます。

そんな状態ですから、ギシアンが激しくたまらないので
隣の家にやんわりと手紙による投書をしてみる事にしました。

「こんにちは。○○○号室の住人なのですが、
もう少し女性の声のボリュームを落とすか、
窓を閉めてプレイしていただけますか?
たまにならいいですが、毎晩遅くにプレイをされてしまうと、
昼間仕事しているものですから睡眠できずに困っています。
この問題について善処していただけるようお願いします。」

出来るだけ相手が気分悪くしないように譲歩して書きました。
それでもトラブル覚悟で殴りこんでくるのなら相手するぜと意気込んでたら
手紙を入れた効果があったのか、非常に静かになっちゃいました。



1時にもう悩まされなくてすむぜと俺は安心してました。

だが、それは間違いだった。

寝ようとしていた俺の耳に聞こえてきた声は・・・














「おぉぉ・・・それいい・・それいいよ」

「たまんないぜ・・○○ちゃん」












女の声のボリュームは下がったが
そのせいで今まで聞こえなかった男の声が聞こえてきやがる。



くそぅ。今度は男の声も下げろと投書してみます(´Д⊂グスン
[PR]
by atasakura | 2007-12-10 00:29 | 雑記

今年もクリスマス企画。

こんにちは。

それでは本日の日記です。

今年も早いもので、すでに12月になりました。
残り1ヶ月をきりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
俺はすでに今年も、非モテ生活から抜け着れない事を覚悟して
来年こそはと意気込んでる次第でございます。

もしかしたら、初詣の時にケチって、
1円しか入れなかったのがまずかったのかもしれません。

それはともかくとして、今年のクリスマスのみなさんの予定はなんですか?

カップルで過ごす人には、あたさんより殺意と妬みを込めた呪いの念を送っておきます。

友達と過ごす人には、あたさんより、軽く嫌がらせの念を送っておきます。

そして1人で過ごす人には、あたさんより愛を込めたプレゼントを送っておきます。


え?お前は何をするんだって?

やだなぁー。決まってるじゃないですか。

今年もクリスマスは非モテあたさんスペシャルイベント。


『ミドレンジャイを探せ!』を実施します。


クリスマスはミドレンジャイに扮装したあたさんが
東京の街中をふらりふらりと、17~23時までふら付きます。

そんな俺を見つけて捕まえたら、1万円の賞金をプレゼント。

ただし、先着1名で許してください。















そろそろ独り身から抜け出したい。












と思いながらも、非モテライフを辞められないあたさんでした。
[PR]
by atasakura | 2007-12-09 22:14 | 雑記

今年もクリスマス企画。

こんにちは。

それでは本日の日記です。

今年も早いもので、すでに12月になりました。
残り1ヶ月をきりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
俺はすでに今年も、非モテ生活から抜け着れない事を覚悟して
来年こそはと意気込んでる次第でございます。

もしかしたら、初詣の時にケチって、
1円しか入れなかったのがまずかったのかもしれません。

それはともかくとして、今年のクリスマスのみなさんの予定はなんですか?

カップルで過ごす人には、あたさんより殺意と妬みを込めた呪いの念を送っておきます。

友達と過ごす人には、あたさんより、軽く嫌がらせの念を送っておきます。

そして1人で過ごす人には、あたさんより愛を込めたプレゼントを送っておきます。


え?お前は何をするんだって?

やだなぁー。決まってるじゃないですか。

今年もクリスマスは非モテあたさんスペシャルイベント。


『ミドレンジャイを探せ!』を実施します。


クリスマスはミドレンジャイに扮装したあたさんが
東京の街中をふらりふらりと、17~23時までふら付きます。

そんな俺を見つけて捕まえたら、1万円の賞金をプレゼント。

ただし、先着1名で許してください。















そろそろ独り身から抜け出したい。












と思いながらも、非モテライフを辞められないあたさんでした。

応援メール、メッセ登録はこちら → aibon_angel@hotmail.com
[PR]
by atasakura | 2007-12-06 21:44 | 雑記