元探偵が日常をだらだらとテーマに沿って書き綴る。旅行記になるのか、体験記になるのか、それはこれからの秘密だ。


by atasakura

カテゴリ:食事( 6 )

巡り巡る親切。①

あれは今から数年前に、ちょっとした調査の仕事で
南米の某国にお出かけした時の事だった。

その日は物凄く暑い日で、体調が弱ってたんだと思う。
おまけに食べた何かに当たったらしく、猛烈な吐き気と
今までに見た事がないくらいの大量の汗と眩暈と頭痛に襲われてた。
そんなフラフラな状態で、彷徨い歩いていた俺は
とうとう道端に倒れてしまったのだ。

奇しくもそこはスラム街近くで、治安がかなり悪い場所。
遠巻きに俺を見ている柄の悪い連中がたくさんいましたしね。
意識が遠のいていくなかで、もうこのまま死ぬのかもと思った。

それからどれくらい気を失っていたんだろう。
気が付いたら、俺は見知らぬ部屋の一室で寝かされていた。

(ここはどこだ・・?)

俺が起き上がり、きょろきょろと周囲を伺っていると
隣の部屋から男が入ってきて俺に英語で話しかけてきた。

「英語わかるかい?」

「少しなら」

「体調はどうかな?」

俺は相手を少し警戒して身構えていた。

「あー。怖がらないでよ。大丈夫」

「・・・ありがとう」

「お礼なんていいさ。偶然倒れてるのを見かけたからね。
ここからは病院まで遠いから、とりあえず家に連れてきたんだよ」

「そうだったんですか。どうもすいません」

「あんな所を歩いてたら危ないよ。
よく襲われなかったもんだ。なんか理由でもあったのかい?」

「まぁ・・仕事でちょっと」

「そうか。詳しい事情は聞かないけど、健康には気をつけて」

「あ、助けてくれてありがとうございました」

お礼の言葉をいい、起き上がろうとすると彼が俺を引きとめる。

「おいおい。まだ寝てなくちゃ駄目だよ。まだふらふらするだろう?落ち着くまでゆっくりしてるといいよ」

俺は彼の言葉に甘えて、
その日は宿泊させてもらい食事までご馳走になった。
そして、翌日に彼の家を出発する時に聞いてみた。

「あの辺は危ない場所なんですよね?
どうして見知らぬ俺を助けたんですか?」

「あー。僕が若い時にね。日本に旅行に行った時があってね。
その時は言葉も通じないし、君と同じように
慣れない気候で体調も崩して、どうしようもない時があったんだ。
その時に日本の人が優しくしてくれて助けてくれたんだよ」

「そうだったんですか」

「うん。あれから日本に行く事はなかったけど、
日本が好きになってね。
いつか優しくしてくれた日本人に恩返ししたいと思ってたんだ」

「何かお礼がしたいので、連絡先などを教えてもらってもいいですか?」

すると彼は軽く首を振りながら言った。

「お礼なんかいいさ。恩を感じるなら、今度は君が誰かが困ってる時に助けてあげればいい。それで充分さ」

俺は彼に「ありがとう」と告げると、その場を去った。
後日に、その場所を訪れたが彼は引っ越したようで、もういなかった。
彼に何かお礼をしたかったんだけど、彼の言葉を受けるなら、
他の誰かに親切にする事で、いつか親切を返そうと思う。

日本の誰かが彼に施した優しさが巡り巡って俺の元に回ってきた。

親切は巡り巡る。いい言葉だなと思った若き日の思い出。
[PR]
by atasakura | 2007-10-01 00:08 | 食事

あるネタへの挑戦

なんかさ。

最近は忙しくて面白い事も少ないわけよ。

だから、何か面白いことはないかなとか思うじゃない?じゃない?

そんな時に目の前に、ネタが転がり込んで来たわけよ。

「お兄さん、これチャレンジしたら面白いんじゃない?」

そんな風に、可愛い女の子が耳元で囁くわけ。

これはいい所見せなくちゃと思うじゃない?じゃない?

だからさ、少し頑張ってみるかと思ったのよ。

俺の頑張りを見て、そこから恋に発展とか素敵じゃない。

「これすごい不味いらしいけど、食べてみるとか、カッコイイと思うな~」

なんて、舌足らずな言葉で言うわけよ。

男として、チャレンジせずにはいられないじゃない。

ただでさえ、ネタ大好き人間なんだしさ。

ましてや、こちとら不味いものには慣れてるわけ。

とりあえずどんな商品か試しに見てみたのよ。

そしたらさ、こんな紹介が書いてあるわけ。


材料(キャビク)
海ツバメ、アザラシ

作り方
海ツバメを、捕獲したアザラシの体内に埋め込んで、
アザラシを地中に埋めます。
何ヶ月か、程良い熟成期間が経過した後、
アザラシを掘り起こし、
腹部を切開して海ツバメを取り出します。


食べ方

海ツバメの肛門から、適度に発酵して液状になったら、すすって内蔵を食べてください。


ごめん。激しく無理。


女の言葉に騙されてはいけないと誓ったあたさんであった。


メッセを登録したいというメールを何通かいただきましたので
ここでご自由に登録してしまってください。
メールをいただいた方以外にもこんな管理人で
よければ登録してもいいという奇特な方もどうぞどうぞ。
メールで感想などもいただけると励みになります。

登録アドレスはこちらです→ aibon_angel@hotmail.com
[PR]
by atasakura | 2007-07-26 21:51 | 食事

週末の行動

こんにちわ。

またしても普通の日記。

週末はカフェめぐりをしておりました。

週末は神谷町の『寺カフェ』で、まったりとしようと思いましたが
あそこは土日はお休みで、平日しかやってないのに気づいてがっかり。
平日の5時までとか無理だ。しくしく。

仕方ないので、代々木にある『金魚カフェ』に出向く。
初めていきましたが、なかなか雰囲気もよくまた行こうかなと。
新宿から遠くないというのがポイントでございます。

その後には、京橋にある『100%チョコレートカフェ』で、
オレンジペッパーを飲む。
少しおしゃれなデザインで、1人であまり来るところではありませんな。
俺が行くと、いつも浮いてる気がしてなりません。

そして最後は渋谷にある『シートマニア』に行きました。
ここは名前の通りに椅子がたくさんあるので、なんか面白い。
それだけで楽しめる俺は幸せもんです。

そして〆は、池袋にある『無敵家』でラーメンを食す。
初めて赴いたわけですが、麺は太めでスープも濃い目。
値段が大盛にしても変わりませんよという店員さんの
甘い言葉に騙されて大盛にしたのですが、
食べきれずに少しだけ残してしまいました。もったいない。

全体的に味は悪くはありませんでしたが、
並んでまで食べなくてもいいや。

あー。また太ってしまう。
ダイエット中なので、カロリーは抑えているのです。
ぷよぷよしたおなかを年内には引き締めてやるぜぇぇぇぇ。


メッセを登録したいというメールを何通かいただきましたので
ここでご自由に登録してしまってください。
メールをいただいた方以外にもこんな管理人で
よければ登録してもいいという奇特な方もどうぞどうぞ。
メールで感想などもいただけると励みになります。

登録アドレスはこちらです→ aibon_angel@hotmail.com
[PR]
by atasakura | 2007-07-12 21:54 | 食事
今日もあたさんのお勧めのお店紹介です。

まずはこちら。
◆淡水研究室 一寸別室

新宿や代々木からも近くアクセスが便利なお店。
ここは魚料理が値段の割りには、なかなか美味しく
他ではあまり見かけない魚などが食べられます。

ちなみに俺は『伊豆稲取産 トロ金目鯛刺身』、
『和歌山産 生鯨赤身刺身』『本鮪の脳天刺身』が
好きだったりします。
本亭の方は一般のお客さんは受け付けていないのですが
あちらの方にも出向いてみたいものです。

◆はがくれ

世田谷の三宿近くにあるレバ刺しが非常に有名なお店です。
レバとか内臓系が苦手な人にはあれだろうけど
好きな人にはたまりません。
『てっぽう刺し』をちびちびと食べながら飲む焼酎が美味い。

玄人好みの店なので、ぜひお試しアレ。

◆笹周

池袋にある鴨鍋が食べられるお店。
お店の中央に囲炉裏があり、そこで魚を串焼きにしてる
おじさんがいつも印象的です。

魚もなかなか悪くないし、ゆっくりと飲むにはいいんじゃないかな。

俺は池袋に出向いた時は、ここで鴨鍋を食べるか
別のイタリアンの店でパスタを食べた後に、『夜警』という
お気に入りの穴場Barで、読書しながら酒を飲むのが好きです。
こちらのBarも店がわかりづらい場所にあるので
一般客があまり入らないので、穴場です。

さて、今日はどこで飯を食おうかな。

てか、女の子の手料理とか食べてみたい。

il||li_| ̄|○ il||li
[PR]
by atasakura | 2007-07-01 21:24 | 食事
あたさんが立ち寄るお店②

なんとなく微妙に好評でしたので、昨日に続いて第2弾
こんな普通の日記を2日続けて書くなんていつ以来でしょうか。

今日は昼間行くお店ではなくて夜に行くお店の紹介。
1人で行く事が多い店ですが、2人で行くのも大丈夫。
デート向きかと言われれば、そういうタイプのお店ではありません。
もちろん内装とかは普通に綺麗ですけどね。

古い人間なのか、デートと言うと、イタリアンとかフランス料理を思い浮かべてしまうのです。
あぁ、マニュアル人間バンザイ。

◆ おかめ
まずは駅で言うと、小田急線沿い「東北沢」にある「おかめ」です。
カウンターでぐるりと厨房を囲むタイプのお店で、メインは「おでん」です。
味は京風のため非常に薄味になっており、隠れ家的なお店です。
おでんがメインのため、少し時期はずれではあるけど。

もちろん、おでん以外の焼き物(魚など)もなかなか美味しい。

ちょくちょく通いたいタイプのお店なのですが、1点だけ許せない点が。
カウンターを囲む厨房の中で、店主がタバコを吸う事があるんです。
あれさえなければ、高評価なんだけどなー。でも味は美味しい。

◆ 忍(しのぶ)
ここは四谷にある牛タンの専門店でございます。
JR四谷駅から、歩いて10分くらいかな。
タン焼き、タンシチューなど色々あるが、一番好きなのが、ゆでタンなのだ。

ゆでタンは黒コショウがかかった判の大きい厚切りの牛タンが
皿に盛られていて、ワサビが添えてあります。
箸を入れると厚切りなのに、そのまま切れてしまう軟らかさなのですよ。

最後の〆はやはりタン雑炊。
これがまたなかなか美味いのだ。

あ・・食べたくなってきた。

◆ マタギが街へ降りてきた
中目黒にあるお店で、熊やらシカやら珍しいお肉が食べられます。
焼いて食べる肉がメインですが、煙を吸い上げてくれる形式なので女性にも優しい。

またシカとか熊とか食べたい。

◆ あたさんの手料理
  都内にあるある人に家。
  料理の腕は悪くないが、食べてくれる客(恋人)がいません。以上。

さて、オチもありませんが、本日はこれで終了。


ブログランキング

ご意見・ご感想はこちらまで
aibon_angel@hotmail.com
メッセンジャー登録はご自由に。
[PR]
by atasakura | 2007-05-31 22:49 | 食事
こんにちわ。

今日は至って普通の日記でございます。

自分は食べるのが好きなものですから、あちこち食べ歩きしてるんですよ。
ただし、ジャンルや値段には節操がございませんから、高いお店も行けば
自分の所得に見合う店も行くし、非常にお安い店もございます。

ただ日本の場合は、値段がかさむデート仕様の高い店に多いんだけど、
味とコストパフォーマンスがあってない場合が非常に多いんですよね。
味は確かに悪くないけど、その値段に見合ってるかと言われると答えはほとんどがNo。
色々と費用がかさむので仕方ないのかもしれませんけどね。

それならば多少は味が落ちても、
コストパフォーマンスに見合う店に行こうかなと思ったりもします。

もっとも、そんな理屈をこねる前にですね。


デート仕様のお店をデートで使ってないけどな。


いつも1人で食べに行くのさ・・・・フッ。


素で泣きたい。

誰か一緒に行ってくれませんかね、ホント。

それはともかくとして、最近はカレーとラーメンにはまってまして
自宅から近い池袋のカレー店に何度か足を運んでおります。
決して高級店ではございませんし、もっと美味しい店が他にもあります。
コストパフォーマンスが良い店も他にもあると思うのです。
だけど、軽い気持ちでぶらりと寄れるので意外と好きなお店かな。

いわゆる大衆店の部類に入るんですかねー。

池袋「心」
スープカレー専門店
西口で丸井の通りにあるよ。

池袋「もーやん」
濃厚なルーが特徴で、昼は土日関係なく1000円でバイキング。
カレー以外にも色々とついて食べ放題なのでお得です。
サンシャインシティ通りを少し右折した辺りにあります。

池袋「えるびす」
付け麺のお店。カレーじゃないじゃんとかいう突っ込みはなし。
麺は大盛でも特盛でも値段は一緒。ここの味噌味が好き。
サンシャインシティ通りを少し右折した辺りにあります。

ぜんぶ1000円あれば足りるなり。

池袋に行かれる際は、ぜひお立ち寄りになってみてくださいな。
ただし、高級志向の方はご遠慮してください。
それなりに美味しいとは思いますが、めちゃくちゃ美味しいとかではないので・・・。
[PR]
by atasakura | 2007-05-31 00:06 | 食事