元探偵が日常をだらだらとテーマに沿って書き綴る。旅行記になるのか、体験記になるのか、それはこれからの秘密だ。


by atasakura

あるネタへの挑戦

なんかさ。

最近は忙しくて面白い事も少ないわけよ。

だから、何か面白いことはないかなとか思うじゃない?じゃない?

そんな時に目の前に、ネタが転がり込んで来たわけよ。

「お兄さん、これチャレンジしたら面白いんじゃない?」

そんな風に、可愛い女の子が耳元で囁くわけ。

これはいい所見せなくちゃと思うじゃない?じゃない?

だからさ、少し頑張ってみるかと思ったのよ。

俺の頑張りを見て、そこから恋に発展とか素敵じゃない。

「これすごい不味いらしいけど、食べてみるとか、カッコイイと思うな~」

なんて、舌足らずな言葉で言うわけよ。

男として、チャレンジせずにはいられないじゃない。

ただでさえ、ネタ大好き人間なんだしさ。

ましてや、こちとら不味いものには慣れてるわけ。

とりあえずどんな商品か試しに見てみたのよ。

そしたらさ、こんな紹介が書いてあるわけ。


材料(キャビク)
海ツバメ、アザラシ

作り方
海ツバメを、捕獲したアザラシの体内に埋め込んで、
アザラシを地中に埋めます。
何ヶ月か、程良い熟成期間が経過した後、
アザラシを掘り起こし、
腹部を切開して海ツバメを取り出します。


食べ方

海ツバメの肛門から、適度に発酵して液状になったら、すすって内蔵を食べてください。


ごめん。激しく無理。


女の言葉に騙されてはいけないと誓ったあたさんであった。


メッセを登録したいというメールを何通かいただきましたので
ここでご自由に登録してしまってください。
メールをいただいた方以外にもこんな管理人で
よければ登録してもいいという奇特な方もどうぞどうぞ。
メールで感想などもいただけると励みになります。

登録アドレスはこちらです→ aibon_angel@hotmail.com
[PR]
by atasakura | 2007-07-26 21:51 | 食事